SK-8530 バージョンアップ情報

プログラムファイルをダウンロードすることで、無料でバージョンアップ可能です。下記バージョンアップの手順をお読みのうえ、バージョンアップを行ってください。(対応OS:Windows XP / vista / 7 / 8 / 10)
※本体のリムーバブルディスク内に古いバージョンアップフォルダ(UPDATEフォルダ)が残っていると正常にバージョンアップできません。バージョンアップ前に確認して、残っている場合は削除してください。

バージョンアップの手順

  • ステップ1

    ステップ1画像
    現在のバージョンを確認します。ver1.17以下の場合は最新のver1.18にバージョンアップしてください。
  • ステップ2

    ステップ2画像
    下記のダウンロードボタンをクリックして、最新のバージョンアップファイルをダウンロードします。
  • ステップ3

    ステップ3画像
    ダウンロードしたバージョンアップファイルを実行します。バージョンアップソフトが起動しますので、画面の指示に従ってプログラムの更新を進めてください。
  • ステップ4

    ステップ4画像
    アップデート終了後画面が切り替わりますので、最新のバージョンに更新されたことを確認してください。バージョンアップソフトを終了し、PC側からハードウェアの取り外しを指示してから本体とPCの接続を解除してください。
SK-8530バージョンアップ履歴
更新日 バージョンアップの内容 ソフトウェア
2018.6.11 ■ハイブリッド車用補機バッテリー形式:S75D31/360LN2を追加
使用上の注意:
※テスト方式選択画面において、充電制御/アイドリングストップを選択してください。
※劣化診断は実使用状態にてテストを行ってください。
※不良判定の際は、コメントとして「充電制御/アイドリングストップ車バッテリーへ交換してください」と表示されますが、トヨタハイブリット車に対応する補機バッテリーへ交換してください。
■アイドリングストップバッテリー形式:M-44/N-65を追加
※データの容量が大きいためリムーバブルディスクの空き容量を確保してください。
また、更新に時間がかかります。
2017.3.27 ■ハイブリッド車用補機バッテリー形式:LN0/LN1/LN2を追加
使用上の注意:
※テスト方式選択画面において、充電制御/アイドリングストップを選択してください。
※劣化診断は実使用状態にてテストを行ってください。
※不良判定の際は、コメントとして「充電制御/アイドリングストップ車バッテリーへ交換してください」と表示されますが、トヨタハイブリット車に対応する補機バッテリーへ交換してください。
■アイドリングストップバッテリー形式13種類のCCA規格値データ改訂
■プリント印字のフォントデータを追加
※フォントデータの容量が大きいため、リムーバブルディスクの空き容量を確保してください。また、更新に時間がかかります。
Ver 1.17
2015.12.1 ■アイドリングストップバッテリー形式 K-42 を追加 Ver 1.15
2014.3.25 ■バッテリー形式 60B19 / 80B24 / 100D23 を追加 Ver 1.14
2014.1.6 ■トヨタハイブリッド車用補機バッテリー形式 S34B20 / S46B24 / S55D23 / S65D26 を追加 Ver 1.13
2013.6.3 ■アイドリングストップバッテリー形式 M-38 を追加 Ver 1.12
2012.12.25 ■トヨタハイブリット車用 補機バッテリー形式 S34B20 / S46B24 を追加
■アイドリングストップバッテリー型式 S-85 / T-110 を追加
Ver 1.11
2011.11.16 ■バッテリーチェッカーSK-8530発売 Ver 1.10

PCの操作に不慣れな方のために、弊社にて有料でのバージョンアップサービスも承ります。住所・氏名・電話番号を明記のうえ、製品を下記住所へお送りください。バージョンアップ代行料金:3,000円(税別)
※お支払いは代金引き換えでお願い致します。(送料を別途1,200円いただきます)

送付先・お問い合わせ

  • カイセ株式会社 製造サービス課

    〒386-0156 長野県上田市林之郷422

  • TEL:0268-35-1602 / FAX:0268-35-5515

  • E-mail : service@kaise.com