カイセ株式会社

ごあいさつ

信頼に応える計測器で
社会に貢献したい

海瀬秀行写真

代表取締役社長

海瀬秀行

「信頼と誠実を大切にし、社会に貢献する商品を提供する」

私たち、カイセ株式会社は1955年に長野県上田市で創業いたしました。それ以来、約60年にわたり、この経営理念に沿って電気計測器の開発、製造、販売に携わってまいりました。

電気計測器とは、文字通り「電気を測る」機器です。自動車整備、機械メンテナンス等で「電気」という目に見えないものを測る。そのような現場で製品に求められるのは、第一に測定結果の正確さと信頼性です。私たちはこの一点を何よりも大切にし、さらにその先の価値を提供していきたいと考えています。シンプルで使いやすい操作性、役立つ機能、信頼に応える品質、迅速で心のこもったサービス、企業活動の全てにおいてお客様やお取引先様に誠実でありたい。それが当社を応援してくださる皆様への責任であると信じています。この責任をしっかりと果たし、皆様とより良い関係を築いていきたいと思っています。

昨今の世界情勢は急激な変化をともなうことが多く、その影響は多方面に及んでいます。難しい状況ではありますが、この変化に臆することなく、新しい製品の開発に力を尽くすことが私たちの使命です。常にアンテナを広く張り、お客様の声に耳を傾け、大きな変化が訪れたときに素早く対応できる企業でありたいと思っています。

計測器という製品を通して、社会に貢献したい。当社で働く社員一人ひとりがこの思いを胸に、力を合わせ、業務に取り組んでいます。これからも常に努力を重ね、より信頼いただける企業となるよう進化し続けてまいります。

太郎山写真